2017.04.28 - Songwriter
I Don't Wanna Go I Don't Wanna Go
Bruce Roberts [Songwriter]

(1976)

Songwriterシリーズ、今回は Bruce Roberts を取り上げます。

Bruce Roberts はニューヨーク生まれ。10代の頃から音楽の世界に入り、コマーシャルのナレーションや The Partridge Family のメンバーの歌声のアテレコなどをしていたようです。その後、ジュリアード音楽院やコロムビア大学で本格的に音楽を学びます。
1972年に女優、シンガーの Beverly Bremers に "I'll Make You Music" という楽曲を提供。1975年に Tony Orlando & Dawn に "Skybird" という曲を書いています。
その後、ニューヨークの職業作詞家の Carole Bayer Sager と組んで曲を作り始め、 The Moments や The Pointer Sisters などが彼の作品を取り上げたことで、ソングライターとして徐々に名が知られるようになりました。

1977年に Carole Bayer Sager が西海岸の Elektra で"シンガー"としてデビューしたことをきっかけに、Bruce Roberts 自身も同様に西海岸に拠点を移し、同じ Elektra からアルバム『Bruce Roberts』でソロ・デビューを果たしました。1980年にはセカンド・アルバム『Cool Fool』をリリース。
1979年に Barbra Streisand 主演映画『The Main Event』の主題歌を手がけたことをきっかけに、ハリウッド映画の世界に足を踏み入れ、いくつかの映画の主題曲を担当しています。

その後、作曲活動を精力的に行い、Carole Bayer Sager とのコンビを解消後も Allee Willis、Andy Goldmark といったライター達とコラボレーションを続け、Bette Midler、Donna Summer、Dolly Parton といった人達に曲を提供しました。
Bruce Roberts の楽曲をいくつか聴いていきたいと思います。



I Don't Wanna Go (Bruce Roberts-Carole Sager) / The Moments (1976)

I Don't Wanna Go (Bruce Roberts-Carole Sager) / Bruce Roberts (1978)

Bruce Roberts の楽曲にいち早く目をつけたのが、シンガー、レコード・プロデューサーの Sylvia Robinson でした。Sylvia Robinson がプロデュースに関わった 1976年リリースの The Momentsのアルバム『Moments With You』で、Bruce Roberts の楽曲を2曲取り上げます。1978年には、俳優のジョン・トラボルタ (John Travolta) の兄の Joey Travolta もこの曲を取り上げています。
今回は Bruce Roberts のソロアルバム『Bruce Roberts』に収録されたセルフカバーも一緒に。


I Could Have Loved You (Bette Midler-Bruce Roberts-Carol Sager) / The Moments (1976)

同じく、The Momentsのアルバム『Moments With You』から。この曲は、シンガーで女優の Bette Midler もクレジットされています。Bruce Roberts は1977年に Bette Midler に "You're Moving Out Today" という楽しい曲を書いており、オーストラリアで1位となり大ヒットしています。


Shadows (Alice Cooper-Bruce Roberts- Carole Bayer Sager) / Carole Bayer Sager (1978)

職業作詞家の Carole Bayer Sager がリリースしたセカンドアルバム『...Too』に収録されている楽曲。Carole Bayer Sager は決して上手いボーカルではないですが、とても都会的なセンスを持っており、心地いいボーカルです。プロデュースは Brooks Arthur。


Niagara (B. Roberts-C. Bayer Sager-M. Hamlisch) / Barbra Streisand (1979)

1979年に Barbra Streisand がリリースしたアルバム『Wet』から。このアルバムは水、雨などをテーマにした楽曲で構成されたアルバム。映画音楽で活躍した Marvin Hamlisch との共作です。Barbra Streisand の素晴らしいボーカル。
ため息が出るほどいい曲です。


I Don't Want You To Go (Allee Willis-Bruce Roberts) / Lani Hall (1980)

1980年、Sergio Mendes & Brasil'66 出身の Lani Hall がリリースしたアルバム『Blush 』に収録されていたバラード曲。1983年にシングルカットされヒットしました。プロデュースを 担当したのは Allee Willis で、この曲はその Allee Willis との曲作となっています。


I Don't Break Easily (Bruce Roberts) / Bruce Roberts (1977)

1977年 Bruce Roberts のソロデビューアルバム『Bruce Roberts』から彼の声を。都会的な優しい楽曲。西海岸での制作ですが、どこが都会的でニューヨークの香りがしますね。Atlantic Records で名エンジニアとして名を馳せた Tom Dowd がプロデュースを担当しています。

(富田英伸)




Copyright (c) circustown.net